web版 トーチカ新聞(第二号)

2016年も上半期の山の頂上がそろそろうっすらと見えかかってきました今日この頃,こんにちは.元旦の早朝に明治神宮で「今年も周りの人が幸せな一年になりますように」と詣でてみましたが,みなさまはどんな2016年を送っていますか.

 

 

 

 前回のトーチカ新聞第一号でお知らせした「トーチカ郵便屋さん」が

な、な、なんと!!4月以降も続行しちゃいます!パチパチパチーー!!!

 


 このイベントのおかげで

私自身お手紙を書く機会が増え,

せっせせっせとペンを走らせています.

一つの手紙を書いた後ふと時計を見ると

1時間くらい過ぎていたりしたこともあったりで、

生活のなかで手紙の相手の方とゆっくり向き合うことができました.

まず何を書こうかと口を尖らせペンをその上に置き,

あーだこーだと考えて,

さらさらら〜と思いを綴り,

とてもほっこりなる4月を過ごさせていただきました.

 

ありがとうございます.

 

お客様のなかでも,

半個室の部屋に御籠もりになって,

正座でお手紙を書かれている方もいて,

手紙を書く行為に対する緊張感が伝わってきました.

それに対して,みんなで集まって

大勢で手紙を書く方もいらっしゃったりで

それぞれの楽しみ方があるなと感じました.

 

なので,みなさんにもこのほっこり体験を味わってもらいたい!!

というか,この新聞を読んでいる、そこのあなた!

あなたがペンを持たずして,誰が持つのだ!!

便箋とペンは用意しておりますので,

身一つで今から猛ダッシュでトーチカにおいで下さい.

まだ間に合います!!!

 

だらだらと書いてきましたが,

つまりは「トーチカ郵便屋さん」続行の喜ばしき吉報ということです.

そして,みなさまの参加心よりお待ちしております.